THE ROOTS KEI DRIVER

ザ・ルーツKEI ドライバー 概要


ボイスバナー
THE ROOTS KEI DRIVER 試打映像

ザ・ルーツKEI ドライバーの試打映像です。スペックは、10度SRを使用しています。弾道及び打音をご確認ください。

2013年3月20日 KBS京都テレビ「やのぱんの生活情報部」で紹介されました。

「2013年3月20日 KBS京都テレビ、「やのぱんの生活情報部」でルーツゴルフのザ・ルーツKEI シリーズが紹介されました。その中でザ・ルーツKEI ドライバーとザ・ルーツKEI アイアンを、やのぱんさんが実際にコースで試打された映像です。160ヤードを9番アイ­アンでナイスオンされております。」

一般的にドライバーのヘッド重量は195g前後のものが多いですが、KEIドライバーでは201gと重めのヘッドを飛ばしのエネルギーとして活用するため開発いたしました。
その重さを生かした重心設計として重心深さを32.2mmと浅く設定し、フェースと重心との距離を近くすることで、ヘッドのパワーをボールへ無駄なく伝達すると同時に、深重心ヘッドにありがちな余分なヘッド挙動をおさえ、芯に当てやすくなっています。また重心高さを30mmと低く設定し、不要なスピンを抑えました。
重ヘッドはフェースとボールの芯が粘りつくような打感が味わえ、打ち出したボールが頂点を過ぎてから伸びていく重く強い弾道を実現いたします。

軽量では設計が難しいとされるバランスポイントをチップ(先端)側から56%の位置に置き、グリップ側が重たいカウンターバランスシャフトは、ヘッドの重さをゴルファーに感じさせず、重ヘッドでも楽に振りきれるシャフトとして開発致しました。
ヒューマンテストでは、201gと一般的なヘッドより6gも重いヘッドを装着したにもかかわらず、ヘッドスピードが平均2m/sアップしており、約14%インパクトエネルギーが増えています。
軽量カウンターバランスシャフトMISASAGI for KEI DRIVERは飛ばしのエネルギーを蓄えた重ヘッドを活かせるシャフトです。

加工の難しいスーパーアーメットをカップ型フェース形状にし、更にスィートエリアを大きく進化させたNEOカップフェースをザ・ルーツKEIドライバーに装着いたしました。
非常に強い粘りを持つスーパーアーメット鋼だからこそ可能なフェース周辺部1.8mm-中央部2.1mmの肉厚可変カップフェースです。フェース周辺部の肉厚を薄くすることで、スィートエリアを従来モデルより上下左右に13%も拡大することに成功いたしました。反発係数は超肉薄フェースながら、SLEルール適合モデルとして最高の数値を示しております。
NEOカップフェースから生まれる球筋は打ち出しから高くとも、突き進むような重い弾道で、アゲンスト風の中でも負けず伸びていく、まさしくスーパーアーメット弾道となっています。

大変ご好評いただいておりますキャビティソールは、ザ・ルーツKEIでも更に改良を加え、採用いたしました。
重いヘッドでインパクトエネルギーを増大させても、エネルギーロスをすれば意味がありません。
増大したエネルギーをヘッド内に無駄なく貯め込むために、ソール周辺部と中央部の肉厚を調整致しました。
また、すわりが良く、構えやすい形状にもこだわり、新たなキャビティソールとして生まれ変わりました。

ザ・ルーツKEIは操作性の良い430cm³の体積にいたしております。ヘッド体積が大きいメリットはスウィートエリアが広がること、ヘッド体積が小さいメリットは操作性が上がることです。
今回NEOカップフェースを採用したことで、スィートエリアは13%も拡大いたしました。これにより十分な芯の広さを確保致しましたので、操作性の向上を求め、ヘッド体積は430cm³と致しました。
またネオカップフェースの素材であるスーパーアーメット鋼とボディの素材であるチタンは通常の溶接技術では接合できません。KEIドライバーは金管楽器を作る際にも使用する特殊ブレージング技術でこの二つの金属を結合させ、美しい音色のドライバーが完成しております。
さらにアドレス時にフェース面が左右対称の逆台形に見えるようデザインいたしました。アドレスでの構えやすさは、ナイスショットへの近道です。

アマチュアゴルファーのスイングを研究していると、テークバックをまっすぐ引こうとして、アウトサイドへ上げてしまう方が大変多くおられました。
テークバックの際、適切な方向に引きやすいよう三角型のマークをクラウン右下部にデザインいたしました。安定したテークバックへの目印にしていただけます。

専用ヘッドカバー付

クラブ選びのお悩み    

休業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

休業日でもインターネットによるご注文は可能です。休業日は商品の発送、入金確認ができませんのでご了承ください。

お電話によるご注文・お問い合わせは、営業日の10:00~18:00とさせて頂きます。
担当者が不在の場合は、後ほどこちらからお連絡させていただくことがございます。予めご了承下さい。
お買いあげ方法・在庫について、商品の発送についてなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ