CLICK DRIVER

クリックドライバー 概要

ロースピンによる吹き上がりを抑えた強弾道。ピタットソール採用で、ターゲットをロックオン。

ドライバーの爽快な当りはゴルフの醍醐味のひとつ。「今日一!」なんて言われても素直に嬉しい自分がいる。急に飛距離が伸びる!その理由はクリックドライバーに採用しているピタットソールです。ソールの中央部が凹んでおりますが、単にすわりが良く、アドレスしやすいだけでなく、ヘッド内部にボールとの衝突エネルギーを貯められるだけ貯め、最適なタイミングで一気に放出する構造なのです。 だから低スピンかつ高弾道な球筋で飛距離を伸ばせます。さらに音も爽やか、ティショットが楽しくて仕方がないと言っていただけるドライバーです。


ボイスバナー
Click Driver 試打映像

強弾道のクリックドライバーの動画です。チタンヘッドですが、吹け上がりを抑えた弾道です。打音も合わせて確認いただけます。ロフト角は、どちらも10.5°です。
シャフトの違いで、若干ですが打音が違います。プレミアムシャフト、サファイアレッドシャフトそれぞれを動画でご確認ください。

クリックドライバー プレミアムシャフト試打映像(比良ゴルフ倶楽部にて)

※ご利用環境によって音質が異なる場合がございます。

クリックドライバー サファイアレッドシャフト試打映像(比良ゴルフ倶楽部にて)

※ご利用環境によって音質が異なる場合がございます。

クリックドライバーは、α+βチタンを使用しておりますが、スーパーアーメットフェースのドライバーと同様にロースピンで吹け上がりを抑えた弾道を実現しています。
秘密はソールの中央部の凹みです。
この凹みはソールが安定しやすいデザインというだけではなく、ヘッド内にボールとの衝突エネルギーを貯められるだけ貯め、最適なタイミングで一気にエネルギーを放出するためのものです。
バックスピン量をも抑えるため、コースにおいてはランもかなり期待でき、アゲンストの風でも飛距離が落ちにくい特徴があります。

ヘッド体積は、445cm³と操作性を重視いたしました。
また、重心距離を35.3mmとすることで適度なつかまりを実現しています。
重心深度はMDドライバー440ATの31mmに比べ、33.7mmと深重心になり、ボールの上がりやすさも向上しています。
フェースアングルは、9.5度で0°、10.5度で+0.5°に設定致しました。
左に行かせたくない方、飛距離の出る方には9.5°を、しっかりと球を捉え、少しボールを上げたい方には10.5°がお勧めです。
また、すわりの良い設計(ピタットソール)にしており、アドレスが決め易くなっております。

最近の傾向において音を気にされるお客様が増えております。
今回のクリックドライバーは、さまざまな音の出るヘッドを開発し厳選いたしました。
耳心地よい打音がナイスショットに繋がると思っております。

クリックドライバー専用ヘッドカバー付

クラブ選びのお悩み    

休業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日

休業日でもインターネットによるご注文は可能です。休業日は商品の発送、入金確認ができませんのでご了承ください。

お電話によるご注文・お問い合わせは、営業日の10:00~18:00とさせて頂きます。
担当者が不在の場合は、後ほどこちらからお連絡させていただくことがございます。予めご了承下さい。
お買いあげ方法・在庫について、商品の発送についてなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ